即時原発を止めろと電気は足りているに思うこと


政府と東電の対応の悪さや遅さのせいもあって原発を即時止めろとゆうツイートが多くなってきています。また電気は足りているとゆうつぶやきもありますが今回はこれを検証してみます。

これだけ大きな反響があるので原発を止めるとゆう事には反対しませんが現在原発の中に入っている燃え残っている燃料はどうすれば良いのでしょうか?

廃車にする自動車からガソリンを抜き取るのとは違い放射性物質の束をどう処理すれば矢井のでしょうか?

平時ならもしかしたら原発一基、二基分程度なら処理出来るかもしれません。しかし、現状ですべての原発の燃料やプールに入っている冷却中の使用済み燃料はどうするつもりでしょうか?

本当に今すぐ原発を廃止することになったら50数機分の燃料を処理する方法をちゃんと考えないとダメなのではないでしょうか?

なぜこのことを書いているのかと言えば燃料を取り出したり、移動したり、保存したりする際に何かトラブルが起こればただでさえ処理に手間取っている原発問題に加えてさらに問題を悪化させる事に成りかねないと思うからです。

それともすべて外国に依存すれば良いのでしょうか?

原発廃止を訴える事をやめろとゆうつもりはありませんが訴えるならちゃんと廃止の手順やそれによって想定される事態を把握しないでただただ騒いでいても返って逆効果にしかならないのではないですか?

電気が足りているとゆうつぶやきに対しても平時の祭の値を持ち出されても現状使えない発電所の事を配慮していなかったり、点検やトラブルに寄る発電所の停止を考慮していないようにおもいます。

だいたい本当に電気が足りているなら日本を代表するトヨタやホンダなどの大企業が輪番操業などするはずがないでしょう?

なぜ騒いでいる声の大きな人達は深く物事を考えないのでしょうかね?

本気で考えているなら是非実現可能な方法で確実なデーターを示して欲しいモノです!

こんな事書くと推進派のレッテルを張られるんでしょうね?w

広告
カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

原発の賛否における最近の流れについてちょっと一言


ソフトバンクの孫社長の発言もあり原発の賛否についての話題がTwitterのTL上を賑わしていますが今回はそれを取り上げてみたいと思います。

ご存じのように福島第2原発が311の地震およびそれによる津波の影響を受けて冷却装置が稼働できなくなりその結果燃料集合体が過熱により損傷し高レベルの放射性物質や放射性物質を含んだ水が外部に放出されるとゆう事態を引き起こし現在も収束するめどが立っていないばかりか完全に廃炉出来る状態になるまでには少なくても十数年は掛かるのでは無いかと言われ日本ばかりか世界中でも重大な事件となってしまいました。

そればかりか7日の余震が起きた事により他の東北地方の原子炉の電源が一部失われ福島第2原発のにのまえになるのでは?とゆう懸念さえも生じる結果となりました。

このことからも少なくても東日本にある原発は危険かつやっかいな状態になることは明白なので廃止または縮小されるのが望ましいのは明白で疑いないように思います。

ただし、今すぐ全面的に廃止するとゆう事には賛成出来ません!

理由としては原発を廃止した場合に将来にわたって安定した電力をリーズナブルな価格で使用出来るかどうかが明らかになっていないからです。

最初にしなければならないことは節電はもちろんですが必要な電力量の見極めと実際に発電出来る量を把握することでは無いでしょうか?

それすら行わずにただただ原発の廃止を訴えてもその結果、電力の使用量>発電量となった場合どうするのですか?

大企業なら自家発電を行う余力もあるかもしれませんが中小企業や個人商店は活動を制限されても構わないのでしょうか? お年寄りや病人が冷暖房が使えなかったり医療機器が使えなくなったとしても良いのでしょうか? 被災地の復興が遅れても構わないのでしょうか?

原発の代替え発電についても十分に検討しないでただただ廃止を訴えることは無謀だと私は思います。

自然エネルギーを用いる方法としても地熱発電はベース電力と考えても有望だと思いますが温泉地では湯量の減少や湯温の変化を恐れて反対する意見が多いでしょうから難航するでしょうし、風力発電の場合はどこでも使えるわけでなく適した場所が住宅地のような場所だった場合は住民は立ち退きに簡単に同意するでしょうか?

化石燃料による火力発電は輸入しなければならないのでいろいろ問題がある上にCo2を排出するので国際的に新設することに制限もありますし、Co2が原因と考えられる異常気象によりゲリラ雨やハリケーン、高温、低温などで多数の死者も出ています。

いろいろな発電方法や手段を模索しながら組み合わせて解決していくしかありませんが時間もお金も掛かります。それでも電力を我慢して原発を止めるとゆう選択もありますがそれで本当に良いのでしょうか?

私は決して原発推進派ではありませんが最初に述べたように電力について調べ、並行していろいろな発電方法や手段、バイオ燃料なども考慮しながら議論を進める方が良いのではないかと思っていますがどうでしょうか?

また孫社長の様な社会的に影響力のある方がこのような議論も経ずに2択を呼びかける事にも疑問を持たざるを得ません。

異論も反論もあるでしょうからご意見のある方はコメントを頂けると幸いです。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

Hello world!


Welcome to WordPress.com. After you read this, you should delete and write your own post, with a new title above. Or hit Add New on the left (of the admin dashboard) to start a fresh post.

Here are some suggestions for your first post.

  1. You can find new ideas for what to blog about by reading the Daily Post.
  2. Add PressThis to your browser. It creates a new blog post for you about any interesting  page you read on the web.
  3. Make some changes to this page, and then hit preview on the right. You can alway preview any post or edit you before you share it to the world.
カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ